小春・永眠す
小春が9月14日夜に永眠しました。
享年1歳10カ月。(推定)
b0012483_1254680.jpg






先日の黄一の突然の死からまた日も浅いのに…。
ケージの隅っこに横たわっている小春の姿を見た時は、
目を疑った。まさか…って。

その日の朝、部屋のカーテンを開けに行った時に、
私が来たことに気付いてゴソゴソこっちを見たので
「おはよー」と言ったのが最後になってしまった。

先日の黄一同様、小春も何も具合の悪いところもなく、
いつもどおり元気に過ごしていたのに。
我が家では現在一番の老ハムだけど、でも痩せてきていた
黄一や、元々小さい小豆よりも、小春が一番大きかった
ほどだったのに。

最近急に朝晩少し肌寒くなったりして、でも日中はまだまだ
暑くて…という日がけっこうあったので、もしかしたら
そういう気温差が応えたのかもしれない。
考えられるとしたらそれぐらいかな。

小春が亡くなった翌日に、お見合いのため出張していた
息子の黄太郎が帰ってくることになっていたのに。
大仕事を成し遂げて帰ってくる息子を、ほめてあげて
欲しかったよ、母さん・小春。

でも、黄太郎のお嫁ちゃんのご懐妊がほぼ確定という
知らせをもらってわりとすぐのことになってしまったので、
おばあちゃんなりに息子の仕事を見届けてから旅立ったの
かもしれないなぁ~…という気もしています。

どうしてもプディングのコが欲しくて、でもどこのショップでも
出会えず…そんな時にピピッと来た小雪をお迎えして…
そしたらその数日後にプラリと行ったショップに居た小春。
私が探しに来るのを待ってたのか?
ダンナには「もうブルサファのコを買ったでしょ」と相当
止められたけど、小春のかわいいたたずまいにどうしても
諦めきれず、ダンナを説き伏せてお迎えしたんだったよ。

豆太郎との間に7匹もの赤ちゃんを産んでくれた。
子育て大変そうだったけど、がんばってくれたね、小春。

うちで現在の最年長なのでそれなりに覚悟はしていたとはいえ、
まさかこんなに急に…しかも黄一から立て続けにとは想像も
していなかったので、またしても今回もまだどこか信じられず
ちょっと放心状態な感じです。


先に逝った小雪や黄一と、もう再会出来てるかな。
そして豆太郎くんにも。
天国から、これから生まれてくるあなた方の子孫たちを
見守ってやってください。

小春、うちに来てくれて本当にありがとう。

b0012483_1434971.jpg

小春のこのぺっタリとした寝姿が大好きだったよ。
[PR]
by horuko | 2009-09-16 01:18 | 小春
<< 黄太郎のお見合い結果 お見合い成功!! >>